一般社団法人 東京都トラック協会 中央支部公式サイト

支部三組織について

[三組織 各部の会員募集]

  会員事業者の皆様方においては、日々の事業運営においてご多用のこととご推察致します。また、業績好転の為のご尽力においてはご多忙のことと思います。

業界においては、燃料高騰による波及問題、また、再生産可能な適正運賃の収受に向けてのトラック運送取引の書面化等多くの克服すべき課題が顕在しています。

  多くの会員事業者の方に、三組織に参画頂きまして、一事業者ではなく組織としてこれらの課題に組織力で、共に課題を乗り越えて行くことが出来ます様、各部で新たな会員を募集致します。ホームページの「お問合せ」、または支部事務局へのご連絡をお待ち致しております。

◇◇◇

   トラック運送業界を担う経営者、後継経営者、女性経営者が、それぞれの特性を生かし、自己の研鑽を通じて業界の発展に寄与するため、ロジスティックス研究会支部壮年部、女性部、青年部の3つの組織により、研究や研修、社会貢献活動などの事業活動を行っています。

ロジスティック研究会支部壮年部 (ロジ研支部壮年部)

  今年度は、「持続性の実現」をテーマとし、事業の継続、生き残りに向けた臨機応変な対応力を磨く年として活動して参ります。
  また、国交省が適正取引の推進における、トラック運送取引の書面化にも関心を持ち課題の1つとしています。

  一般社団法人東京都トラック協会の会員で、この会の趣旨に賛同する者をもって会員とする。

女性部

事業方針の1つとして「関東ブロック女性経営者のネットワーク構築」を挙げ、他府県トラック協会の女性経営者との交流を深めて行きます。
  また、業界の現状は「事業生命を絶たれるような状況」と捉え、業界の課題克服には組織力が重要との認識で活動を推し進めて行きます

  一般社団法人東京都トラック協会の第3条の目的を達成するため、会員の女性経営者及びこれに準ずるもので、支部長の承認を得た者をもって構成する。

青年部


  「三組織との連携をし社会貢献など様々な活動を行い、国民に業界を知ってもらえる1つのきっかけとなる様、他府県のトラック協会青年組織との交流を深めて行くなど、日本全国グローバルに活動する計画を進めて行きます。

  一般社団法人東京都トラック協会の会員で第3条の目的に賛同する経営者及びこれに準ずる者をもって構成する。

ページの
先頭に
戻る